まず安全性を第一に選びたい仮想通貨取引所

取引所の安全性
仮想通貨の個人間取引は、仮想通貨取引所で行われます。取引価格などについて取引所が関与することはなく、購入者、売却者が適切に取り引きできる場所を提供し、取引が無事に成立をすれば手数料を取引所に支払うという仕組みです。

海外にある多数の仮想通貨取引所ですが、選ぶ際には何よりも安全性を考え、セキュリティ体制がしっかりと整っているところを利用することが大切です。

形のない仮想通貨だからこそ、取り引きの際には慎重に慎重を重ねても足りないほどですので、扱いには厳重な管理が必要になってきます。

万が一セキュリティ体制が甘い取引所を利用してしまった場合、振り込んだお金や保管されている仮想通貨が盗まれる可能性が高くなりますから気をつけなければなりません。

実際、ハッキングによって仮想通貨が取引所から盗まれてしまった事例は数多くありますし、取引所が倒産してしまう原因にもなっています。

基本的に、仮想通貨取引所では取引の際に何かトラブルが起こったとしても自己責任で扱うというスタンスです。

大事な資産をしっかりと守るため、どの取引所でも2段階認証が推奨されていますが、それにプラスして取引所が独自に行っているセキュリティ対策で強化しているところを利用をしましょう。

2段階認証はスマートフォンアプリで簡単に設定ができますし、不正ログインを未然に防ぐのにも効果的な方法になります。

ただ、端末を失くしてしまったり故障してしまった場合、取引所に連絡をして認証解除の依頼をしても、数日の営業日以内に返信をしてもらえる国内取引所と比較して、海外取引所は数日から数ヶ月かかるケースが珍しくありません。万が一の時のために、複数端末に対応させておくといいでしょう。

また、送金、出金時に承認してもいいかメール認証が必要となる仕様の取引所も安心です。

届いたメールに記載されているリンクをクリックしなければやり取りができないため、より安全な取り引きが可能となります。

海外取引所は国内取引所では取り扱わない仮想通貨を手に入れられることができて便利であり、最大のメリットですが、日本国内の取引所よりも対応が遅いところが多く、トラブルが発生しても早急な対応は期待できないという点が否めません。

だからこそ、万全なセキュリティー体制が整っており、スムーズな利用ができる取引所を選択しておくことがより大切です。

実際に利用したことがあるかたのレビューなどを参考に、安全性の高い、しっかりとした対策が立てられている海外取引所を探してください。