妊活には葉酸が必要不可欠!その理由とは?

妊活には葉酸が必要不可欠
結婚すると、多くの女性が直面するものがあります。そう、妊活です。元気な赤ちゃんを授かるには、この妊活中にも様々なことにも気を配らなければなりません。

そのひとつに、葉酸の摂取があります。葉酸は普段の生活ではあまり意識しない栄養素かもしれませんが、これからママになる人はもちろん、赤ちゃんにとっても、重要な栄養素なのです。そのため、厚生労働省も葉酸の積極的な摂取を呼びかけています。

ここでは、妊活中の女性と葉酸の関係について、詳しく解説していきます。

そもそも葉酸が必要な理由とは?

赤ちゃんの体は、妊娠初期の間に細胞分裂が活発になり、どんどん形成されていきます。ですがこの時に細胞分裂がうまく行われないと、神経管閉鎖障害という病気になってしまうことがあります。

これは先天性疾患に分類されるもので、脳や脊髄が正常に機能するために欠かせない神経管に、障害が起こってしまう病気。

障害が発生した部位が上位の場合は無脳症、下部の場合には二分脊椎症になってしまいます。無脳症は特に症状が重く、多くの場合は死産という結果になるのです。

そこで大きく貢献してくれるのが葉酸で、葉酸には細胞分裂が正しく行われるよう、手助けをしてくれる働きがあります。

つまり、妊娠前から葉酸をしっかりと摂取しておくことで、赤ちゃんの細胞分裂がうまく行われる環境作りができるということになります。

パパも葉酸摂取を!

妊活と聞くと、男性はどこか他人事のように思ってしまうかもしれません。ですがパパになりたい男性にとっても、葉酸は欠かせない栄養素です。

実は精子にも質があり、状態が良くない精子だと、それが赤ちゃんの健やかな成長の妨げになり、赤ちゃんが病気を引き起こす原因になってしまうことがあります。先ほどお話しした、神経管閉鎖障害も例外ではありません。

ですが男性が十分な量の葉酸を摂取していると、精子の質も向上し、赤ちゃんの病気予防になるだけでなく、受精しやすくなるといったメリットも得られます。

葉酸はサプリで補おう!

もちろん、日頃の食事で葉酸を摂取することも大切ですが、サプリで補う方法もおすすめです。

サプリであれば、必要な量を毎日安定的に摂ることができますし、その他にも妊活に必要な栄養素が含まれているものがほとんどなので、体のケアが特に必要になってくる妊活には最適といえます。

是非、いつか生まれてくる赤ちゃんのためにも、ご夫婦で葉酸サプリを摂取してみてください。