買う前に注意しておきたい格安SIMの落とし穴3つ

格安SIMの落とし穴
携帯代を抑える為に格安SIMと契約を考えている人は多いと思いますが、契約する際には注意しておきたいポイントもあります。

ポイントと言っても速度や通信量、月額料金の支払い方法等いろんなポイントはありますが中でもこの3つだけは契約する前に必ずチェックした方がいいポイントです。

決済方法

大手キャリアの場合はクレジットカード決済に加えて口座振替や請求書支払い等クレジットカード以外の決済にも対応しています。

しかし格安SIMの場合は大手に比べると決済方法に限りがある、特にクレジットカード決済にのみ対応しているのが殆どでクレジットカードを持っていない人からすると決済面で不便になります。

ネット上では月額料金支払いのデビットカードを使って決済している声も見られますがこの方法は裏技みたいな物で正式に許可された物ではありません。

中には過去にはデビットカードで支払っていたのが格安SIM会社にバレてデビットカード決済している疑いのあるユーザーはクレジットカードへ切り替えか解約かの二択に迫られたケースもあります。

しかし楽天モバイルやOCNモバイル等一部の格安SIMではクレジットカード以外にもデビットカードや口座振替にも対応している会社もあるので全部がクレジットカード決済しか対応していない訳ではありません。

クレジットカードを持っていなくて会社に拘りが無ければクレジットカード以外でも決済出来る格安SIMを先に見つけておいてから選ぶといいでしょう。

設定

格安SIMが手元に届いたら自分で設定しないといけません。

キャリアショップだと機種変や新規契約の際にSIM設定もしてくれる事もあるので自分で行う必要はありませんが格安SIMの場合は大半がネットからの注文で手元に届いたら自分で設定しないとSIMを端末に差し込んでも使う事は出来ません。

幸い設定方法に関してはSIMカードが送られた来た際に付いてくる包装や格安SIM会社のHPに書かれているのでスマートフォンや機械にあまり詳しく無い人でもそれらを参考にしながらSIMの通信機能を有効化出来る様に設定出来ます。

キャリアサービス

大手キャリアだとキャリア決済等のキャリアサービスが用意されていますが格安SIMの場合は不可能です。

格安SIMはドコモやau等大手キャリアの回線は借りて運用されています。しかし回線は同じと言うだけであり基本的には別会社です。

値段の安さだけに釣られて解約して格安SIMに契約してもキャリアサービスが使えないのに加えて大手キャリア自体のデータやポイント等も引き継がれません。

安いと言うだけで飛び込む前にまずは格安SIM自体の事は必ず調べておくのが一番大事

格安SIMは使い勝手はそのままに値段がとても安くて今では欠かせない存在となりましたが安い分大手ではやってくれた様な事もやってくれない事もあるので値段の安さだけで飛びつく前に下調べをしてから契約をする様にしましょう。

【参照】格安sim入門!料金や通信まとめ

妊活には葉酸が必要不可欠!その理由とは?

妊活には葉酸が必要不可欠
結婚すると、多くの女性が直面するものがあります。そう、妊活です。元気な赤ちゃんを授かるには、この妊活中にも様々なことにも気を配らなければなりません。

そのひとつに、葉酸の摂取があります。葉酸は普段の生活ではあまり意識しない栄養素かもしれませんが、これからママになる人はもちろん、赤ちゃんにとっても、重要な栄養素なのです。そのため、厚生労働省も葉酸の積極的な摂取を呼びかけています。

ここでは、妊活中の女性と葉酸の関係について、詳しく解説していきます。

そもそも葉酸が必要な理由とは?

赤ちゃんの体は、妊娠初期の間に細胞分裂が活発になり、どんどん形成されていきます。ですがこの時に細胞分裂がうまく行われないと、神経管閉鎖障害という病気になってしまうことがあります。

これは先天性疾患に分類されるもので、脳や脊髄が正常に機能するために欠かせない神経管に、障害が起こってしまう病気。

障害が発生した部位が上位の場合は無脳症、下部の場合には二分脊椎症になってしまいます。無脳症は特に症状が重く、多くの場合は死産という結果になるのです。

そこで大きく貢献してくれるのが葉酸で、葉酸には細胞分裂が正しく行われるよう、手助けをしてくれる働きがあります。

つまり、妊娠前から葉酸をしっかりと摂取しておくことで、赤ちゃんの細胞分裂がうまく行われる環境作りができるということになります。

パパも葉酸摂取を!

妊活と聞くと、男性はどこか他人事のように思ってしまうかもしれません。ですがパパになりたい男性にとっても、葉酸は欠かせない栄養素です。

実は精子にも質があり、状態が良くない精子だと、それが赤ちゃんの健やかな成長の妨げになり、赤ちゃんが病気を引き起こす原因になってしまうことがあります。先ほどお話しした、神経管閉鎖障害も例外ではありません。

ですが男性が十分な量の葉酸を摂取していると、精子の質も向上し、赤ちゃんの病気予防になるだけでなく、受精しやすくなるといったメリットも得られます。

葉酸はサプリで補おう!

もちろん、日頃の食事で葉酸を摂取することも大切ですが、サプリで補う方法もおすすめです。

サプリであれば、必要な量を毎日安定的に摂ることができますし、その他にも妊活に必要な栄養素が含まれているものがほとんどなので、体のケアが特に必要になってくる妊活には最適といえます。

是非、いつか生まれてくる赤ちゃんのためにも、ご夫婦で葉酸サプリを摂取してみてください。

クレジットカードの現金化の2つの方法

現在は貸金業法による総量規制によって、カードローンから年収の3分の1を超える借入はできなくなっています。

また、滞納などでブラックリストに載っている人はカードローン自体、利用することができません。そんな時に利用されるのがクレジットカードの現金化です。

ショッピング枠を利用

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠が別になっています。クレジット会社も貸金業者の一種であるため、キャッシング枠に関しては貸金業法の適用を受けることになり、利用枠が余っていても総量規制を超える借入は不可能です。

ところが、ショッピング枠は割賦販売法の管轄になっているため、借金の額に関わらず、枠内であればいくらでも利用が可能です。それを利用するのが、クレジットカード現金化です。

現金化の方法

現金化においては専門業者を利用する方法と、自分で換金する方法があります。

専門業者を利用する場合

専門業者における現金化方法は業者によって若干異なりますが、基本的にはクレジットカードを使って返品を前提とする商品を購入し、購入した商品を同じ業者に返品することで、業者からお金を受け取るシステムになっています。

1.利用者はクレジットカードで、仮に5万円の商品(形式的な購入なので商品は何でも可)を購入します
2.利用者は購入した商品を即時に業者に返品します(伝票上の処理をするだけで、ティッシュなど返品不要の商品を送られることもあります)
3.利用者は手数料を差し引かれた代金を返金してもらいます

仮に、手数料が5%の場合、利用者は即時に4万7,500円を手にできます。業者は販売商品の売上伝票をクレジット会社に渡し、決済日にクレジット会社から商品代金を受け取ります。つまり、2,500円が業者の儲けになります。

自分で換金する場合

例えば、新幹線の回数券を購入し、それを金券ショップで買い取ってもらいます。手数料を引かれるだけで現金に交換できます。

違法性

利用者は単に、商品を購入し、それを返品(売却)しているだけなので違法な行為をしているわけではありません。従って、罪を問われることはありません。

ただし、クレジットカードの規約にはショッピング枠の現金化が禁止されているため、知られた場合は二度とクレジットカードが使えなくなるというリスクは抱えることになります。

脱毛サロン「銀座カラー」では全国51店舗どこでも通えるって本当?

脱毛サロンに通っていると、予約が取れない、スタッフの態度が悪い、施術がへたくそなどの理由から、「店舗変更」をしたくなることがあります。

しかし脱毛サロンによっては、店舗変更ができない、他のお店に通うことができないという場合もありますから、注意が必要です。

それでは、全身脱毛し放題コースが話題の銀座カラーはどうなのでしょうか。どの店舗にでも通えるのでしょうか。

気になりますよね。そこで当記事では銀座カラーの店舗変更の可不可についてお話ししたいと思います。

店舗移動はできない?銀座カラーの店舗変更について

予約の取りにくさやスタッフの態度、技術に不満を抱きつつも、お金がもったいないので我慢して通う、こういった状況に立たされることを防ぐには、店舗変更が可能な脱毛サロンに通うしかありません。

では銀座カラーはどうなのかというと、移動は可能となっております。手続きも簡単で、公式サイトのマイページ(契約後マイページが使用できるようになります)にログインし、予約画面で、脱毛したい部位を入力。

すると各店舗の空き時間が表示されるので、好きな店舗に予約を入れてください。銀座カラーでは、店舗変更の手続きは不要で、空いているお店ならどこでも利用できるのです。

全国51店舗

銀座カラーは全国に51店舗展開されております。

北海道、岩手、宮城、東京、埼玉、千葉、神奈川、栃木、茨城、群馬、新潟、石川、静岡、岐阜、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡

に店舗があります。銀座カラーというだけあって、最も店舗が多いのは東京です。銀座本店を含む18店舗が展開されています。

その18店舗から通うお店を好きに選べるわけですから、都内在住の方にとっては非常に利便性の高いサロンだと言えるのではないでしょうか。

店舗変更自由の利点

店舗を自由に選べるのは、非常に大きなメリットであるといえます。転勤や進学で地元を離れる場合にも、脱毛を続けることができますし、新しい店舗が気に入らなければ、また変更することができますからね。

お気に入りの店舗を離れるのは寂しいことです。そのうえ移動先の別店舗に、態度の悪いスタッフがいたりすると尚更、嫌な気持ちになりますよね。

しかし銀座カラーなら大丈夫。もし態度の悪いスタッフや、「当てもれ」の多いスタッフがいても、店舗を変更すれば、もうその人に悩まされることはなくなります。

また、口コミなどを見て、予約の取りやすいお店や、態度の良いスタッフの揃っているお店を選んで通うことができる、お気に入りのお店を探せるというのも、銀座カラーに通うメリットでしょう。

過去に嫌な思いをしたことのある人は、銀座カラーのような気軽に店舗変更のできる脱毛サロンがおすすめです。

予約の注意点

お店に予約を入れたはいいけれど、ネットで調べたら、その店はスタッフの態度が悪いというので有名だった。だから別店舗に予約し直したい。これももちろん銀座カラーでは可能なことなのですが、注意していただきたいのは、予約変更の時間帯です。

予約変更とはつまり、一つの予約を「キャンセル」して、別の予約をするということ。キャンセル料が掛かってしまう可能性があるのです。

銀座カラーでは、脱毛前日の19時以降に予約変更をすると、キャンセル料2,000円(全身脱毛コースのみ)が徴収されるほか、回数を1回消化した扱いになってしまいます。

たとえば残り回数が3回なら、あと3回受けられるはずだった脱毛が、残り2回になってしまうということです。

これは非常にもったいないので、できれば予約を入れる前に、そのお店についてリサーチした方が良いでしょう。

まとめ

以上、銀座カラーの店舗変更についてお話しいたしました。同サロンでは気軽に予約変更が可能で、スタッフの態度の悪いのを我慢して通い続けるようなことは避けられます。

ただし予約を変更する場合にはキャンセル料等が掛かってきますから、ご注意ください。

まず安全性を第一に選びたい仮想通貨取引所

取引所の安全性
仮想通貨の個人間取引は、仮想通貨取引所で行われます。取引価格などについて取引所が関与することはなく、購入者、売却者が適切に取り引きできる場所を提供し、取引が無事に成立をすれば手数料を取引所に支払うという仕組みです。

海外にある多数の仮想通貨取引所ですが、選ぶ際には何よりも安全性を考え、セキュリティ体制がしっかりと整っているところを利用することが大切です。

形のない仮想通貨だからこそ、取り引きの際には慎重に慎重を重ねても足りないほどですので、扱いには厳重な管理が必要になってきます。

万が一セキュリティ体制が甘い取引所を利用してしまった場合、振り込んだお金や保管されている仮想通貨が盗まれる可能性が高くなりますから気をつけなければなりません。

実際、ハッキングによって仮想通貨が取引所から盗まれてしまった事例は数多くありますし、取引所が倒産してしまう原因にもなっています。

基本的に、仮想通貨取引所では取引の際に何かトラブルが起こったとしても自己責任で扱うというスタンスです。

大事な資産をしっかりと守るため、どの取引所でも2段階認証が推奨されていますが、それにプラスして取引所が独自に行っているセキュリティ対策で強化しているところを利用をしましょう。

2段階認証はスマートフォンアプリで簡単に設定ができますし、不正ログインを未然に防ぐのにも効果的な方法になります。

ただ、端末を失くしてしまったり故障してしまった場合、取引所に連絡をして認証解除の依頼をしても、数日の営業日以内に返信をしてもらえる国内取引所と比較して、海外取引所は数日から数ヶ月かかるケースが珍しくありません。万が一の時のために、複数端末に対応させておくといいでしょう。

また、送金、出金時に承認してもいいかメール認証が必要となる仕様の取引所も安心です。

届いたメールに記載されているリンクをクリックしなければやり取りができないため、より安全な取り引きが可能となります。

海外取引所は国内取引所では取り扱わない仮想通貨を手に入れられることができて便利であり、最大のメリットですが、日本国内の取引所よりも対応が遅いところが多く、トラブルが発生しても早急な対応は期待できないという点が否めません。

だからこそ、万全なセキュリティー体制が整っており、スムーズな利用ができる取引所を選択しておくことがより大切です。

実際に利用したことがあるかたのレビューなどを参考に、安全性の高い、しっかりとした対策が立てられている海外取引所を探してください。

注目の仮想通貨!初めて知った方へ向けた仮想通貨の人気トップ種類紹介

人気の仮想通貨
実は現在すでに仮想通貨は1000種類以上あって、すべて紹介することはできません。仮想通貨の人気は広がるばかりで、それに付随してどんどん新しい仮想通貨ができています。

1000種類の仮想通貨の紹介はできませんが、その代わりに初心者でも扱いやすい人気の仮想通貨の種類をご紹介します。仮想通貨をこれから使いたい人必見です。

ビットコイン

誰もが知っている有名な仮想通貨といえば、このビットコインでしょう。ビットコインは様々なトラブルが起こり、有名になりました。

しかしトラブルが起こった今も尚、ビットコインは仮想通貨の中でも頭一つ飛び抜けて人気NO1なのです。何しろ世界で初めて作られた仮想通貨がビットコインですからね。むしろトラブルからメディアに取り上げられたことで、より有名になってどんどん価値が高騰しています。

今は相場が低下するどころか相場が急騰しており、非常に人気が高いです。多くの人が利用しているという安心感から人気が高い仮想通貨です。

イーサリアム

ビットコインと比べるとまだまだ発展途上というところですが、イーサリアムもまた人気が上昇して価値が高まっている仮想通貨です。

ビットコインよりもいいイメージがあることやビットコインよりもマイニング(採掘)しやすいという理由からイーサリアムは人気が高いのです。

イーサリアムは通貨としての価値があるだけではなく、不正や改ざんを防ぐためのスマートコントラクトという安全性の高い方法で仮想通貨を管理できるので、将来も安心して使えるメリットがあります。

スマートコントラクトを利用することによって、契約内容もしっかり保存でき、将来性が高いのがイーサリアムなのです。安全に運用したい場合はイーサリアムを選びましょう。

リップル

こちらのリップルという仮想通貨も人気が沸騰してきています。ビットコインやイーサリアムには届かないものの、注目されていますね。

リップルはビットコインよりも決算が早く、世界の金融機関がリップルと提携が進んでおり、注目されてきました。

Googleが出資していて、SBIホールディングスと提携し、世界の大手企業がどんどん出資している仮想通貨なのです。このことから将来性を期待されており、人気が高まっています。将来のことを考えると、この仮想通貨に興味を持つ人は多いですね。

仮想通貨はこの3種類がとても人気が高い上位陣です。このため初心者の方にも利用しやすい仮想通貨ではないでしょうか。

初めて仮想通貨を利用する方にはこれらをご紹介しますね。

イーサリアムの分裂の結果何が起きたのか

イーサリアムは、もともと契約情報を分散型台帳で記録するプラットフォームです。そのプラットフォーム上で使用される暗号通貨の正式名称を「イーサ」といいます。

一般的には、「イーサリアム」が仮想通貨の正式名称と思われているケースが多いですが、仮想通貨としての正式名称は「イーサ」なのです。

通貨名イーサが分裂したきっかけは、ハッキング事件の発生でした。2016年に「ダオ」という自律分散型投資ファンドが設立されました。イーサリアムというプラットフォームを利用したファンドです。

ダオは、クラウドファンディングの仕組みを用いて小口の出資者を広く募って資金調達を行い、未公開のベンチャー企業の成長に投資するベンチャーキャピタルでした。そして資金としてイーサを用いたのです。

ダオは、イーサリアムというプラットフォーム上で稼働しているベンチャーキャピタルですので、ダオに出資するためには、ダオトークン(代用通貨)を入手する必要がありました。

そして、ダオトークン(代用通貨)を入手するためにはイーサリアム(通貨名イーサ)を買う必要があり、「1イーサ=100ダオ」と交換レートが設定されました。

ダオが資金調達を行うことを発表した直後から話題を集め、アメリカドル換算で50万ドルの募集を行ったところ、1.6億ドルの出資金が集まりました。この影響もあり、イーサリアム(通貨名イーサ)の価格も大幅に上昇したのです。

ところが2016年6月、ダオがハッキングされてしまい、総額で3600万イーサが消失してしまいました。

日本円に換算すると約150億円の資金調達に成功した直後、半額の約75億円をハッカーに奪われてしまったのです。もちろん、この事件はすぐに公表され、イーサリアム(通貨名イーサ)の価格も暴落しました。

日本円で約75億円を消失したというこの事件は、プラットフォームとしてのイーサリアムにも問題があったのではないかと指摘が各方面からなされた結果、イーサリアムの運営元は「出資を募った行為を無効とする」という決定を下しました。

この結果、イーサリアム(通貨名イーサ)ではハードフォークが発生しました。ビットコインやイーサなどの暗号通貨では、ブロックチェーンによって取引履歴がひと続きになっていることが最大の特徴であり、このため仮想通貨を改ざんすることができず、信用力の高さにつながっていました。

ところが「取引がなかったことにする」という決定が下された結果、本来枝分かれしないはずのブロックチェーンが枝分かれしてしまい、ある時刻を境に、後から書き換えられたブロックチェーンにつながるイーサリアム(通貨名イーサ)と、書き換えられる前のブロックチェーンにつながるイーサリアムクラシックという2つのイーサが同時に存在することになったのです。

当初はイーサリアムクラシックに対しては誰もブロックをしないと観測があったため、イーサリアム(通貨名イーサ)と比較すると、イーサリアムクラシックは無価値同然でした。

ところが、あるとき世界最大の仮想通貨取引所がイーサリアムクラシックを扱い始めた結果、価格が上昇していったのです。

現在では、複数の取引所がイーサリアムクラシックも扱っているため、投資家もウォレットを用意してマイニングに取り組んだり、ウォレットにお金を入金してイーサリアムクラシックへの投資も活発に行っています。

2017年12月上旬の時点では、イーサリアムクラシックの価格は3,000円台となっており、わずか1年程度で無価値の状況から3,000倍の値上がりとなっています。

チャートを見ても急上昇ぶりを確認することができます。

ビットコイン・キャッシュについて

「ビットコイン・キャッシュ(Bitcoin Cash)」とは、2017年8月1日にビットコインから分岐して誕生した、比較的新しい仮想通貨です。

ビットコインという文字を冠しているものの、分岐してしまったので完全にビットコインとは別物です。

ビットコインのブロック生成の遅さがボトルネックになり、手続きに大変時間がかかってしまうことと、マイニングを効率化するための裏技ASICBoostの使用を巡って技術陣間の意見対立が激しくなり、つい陣営の一部が脱退し、ハードフォークで自分たちが理想と考える別の仮想通貨を作ったというわけです。

ビットコイン(BTC)のブロックチェーンにおいては、ブロックサイズが1メガバイトですが、ビットコイン・キャッシュでは最大8メガバイトに拡張されています。

ビットコインのブロックが478558に達した、ここからハードフォークが予定通り実行され、ビットコイン・キャッシュが分岐して誕生しました。

この時点で、ハードフォーク前にビットコインをウォレットに持っていた人には、同じ量のビットコインキャッシュが自動的に与えられました。

筆者も自分の保有していたビットコインと同じ量のビットコイン・キャッシュが自動的に付与されました。

ビットコイン・キャッシュはもともとビットコインから分岐したため、それ以前に発売されていた著名な、trezorなどのハードウェア型ウォレットも対応しています。

いまやビットコインの次に価格の高いビットコイン・キャッシュですので、保管には安全性の高い方法を選択することをお勧めします。

このビットコイン・キャッシュの誕生では様々な「新発見」が確認されました。8月にビットコインからハードフォークして、価格が付いているのなら、その分の価格が分岐されたビットコイン側から減るはずでした。

ところが実際は、ビットコイン価格はハードフォーク後も価格が下がらず、更に高値に向かって伸びています。

つまり、ビットコイン側からみれば、不満分子が出て言ったので好材料!ということになり、一方でビットコイン・キャッシュ側からすると、新技術でこっちの方が有望だ!と買いムードになり、両方にプラスに働いた形で、win-winでした。このように「分離したにもかかわらず価値が食われなかった」というのは、投資家を驚かせました。

2017年12月現在、本家ビットコインの高騰によりその他の仮想通貨の相場は下落しており、ビットコインキャッシュも同様に安値ですが、それでも暴落しないのは一定のユーザの買い支えがあり、期待されていると考えて良いと思います。